今日のありがとう

【オンボロ膝②】膝のロッキングで救急車のお世話になる…

膝痛

膝ロッキングで救急車??

右膝ロッキング!元に戻せない!?

2020/9/21の夜8時過ぎ頃のことです。

きのこ椅子に座って(お尻を浮かした正座)、おいしい夕飯を食べて♪、ちょっとスマフォで漫画読んで♪、「さぁて!FFCC(ファイナルファンンタジークリスタルクロニクル)でもやるか!!(o^∀^)/」とウキウキで、Nintendo Switchを部屋に取りに行こうと立ち上がるため、曲げてる足をくるりんを前に回そうとした瞬間・・・
(本当にただ、正座して曲げてる足をくるりんをしただけ・・・)

 

グリッ!

Σ(*゚Д`;) あ”っ!!

 

激痛とともに右膝がロッキング!!

 

あうぅ~
右膝外れた~っ
↑正しくは外れたではなくロッキング

やばい~っ
痛い~~っ
ヽ(≧o≦)ノ
う”ぅ”・・・

と、うめきながら、ゆっくり、ゆっくり、右膝を伸ばして戻そうとしてみる・・・

ん? 伸ばせない・・・?

いったん膝を曲げて戻して、
もう一回、
ゆっくりゆっくり、
膝を伸ばそうと・・・

あれれ?? 伸ばせない・・・?
てか痛いぃ・・・(・_・、) 

もう一度戻して・・・・
ゆっくり・・・・
ゆっくり・・・・
膝を伸ば・・・せない・・・

あかーーん!?
(;〒□〒)
いつものように伸ばすことができない!?
(いつもはゴリンッ!!と戻せるのに・・・)
えぇ~!? なんで~!?
イターーーい!!( TДT)/

と、何度やってもロッキングして曲げている右膝を伸ばすことが出来ない・・・

どうすんだーコレッ!?
どないしたらええの!!??
Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!ギャオォー

救急車呼ぶ・・・?

痛がりながら悪戦苦闘している母を心配そうに見つめる娘達・・・

だが、やはりいつものように戻す事が出来ない・・・!今回のロッキングはえらく酷い!

痛くて、冷や汗が出てきて、だんだん気持ち悪くなる・・・

 

救急車呼ぶ・・・?

 

長女が言う

えぇ~!?
ただの膝が伸ばせないだけで、救急車!!??
重病じゃないのに、救急車!!??
ピーポーピーポー!?

(;〒□〒)

そ、それはめっちゃ申し訳ないじゃん??(;゚Д゚)
意識ははっきりしてるし
痛いけど、ただ膝伸ばされへんだけで・・・?

それだけで恥ずかしいやん???(;゚Д゚)

 

でもそのまま伸ばされなかったらどうすんの?
あかんやん?
(;´Д`)

 

そう、それはそうなんだけど・・・
(;´Д`)アウ…

ここで私は考える・・・

救急車を呼ぶ?

右膝が伸ばせない(伸ばそうとすると激痛)
何度やっても元に戻らない
病院に行くしか無いだろう・・・
この時点で家にいるのは私と長女と次女
次男は仕事でいつ帰宅かは不明
170cmの小太り巨体ばばぁを支えてもらうには、155cm程度の女の子2人では心配
自家用車は所持していない
ここはマンション5F
外に出るためには数十メートル歩きエレベータに乗り、段差を越えなければいけない
右足をしっかり曲げた状態で、左足ぴょんぴょんのみで行ける自信は無い
でも病院に行かなきゃ、これは治らない感じ・・・
めっちゃ痛いし・・・
これ・・・どうしようもないか・・・

お願いしよか・・・救急車・・・(◞‸◟;)ボソッ・・・

 

そして申し訳ないのですが119番に電話をかける・・・

消防ですか!?救急ですか!?( ゚д゚)/

救急です・・・ε=(‐ω‐;;)スミマセン…

救急車のお世話になる

救急車

救急車のお世話になるのは3度目。

最初は小学校の頃。喘息で近所の病院で吸入をしてもらったところ、その薬がアレルギーだったみたいで血圧低下で倒れちゃって、そこから大きな病院へ救急車。

2度目は20歳位の時、原チャリで走ってたら、左に駐車していた車が急に発進して車線に出てきて衝突、で救急車。

そして今回は膝ロッキングで足伸ばせなくなって救急車。。。

119番の電話でなんと説明しようと思っていましたが、膝がロッキングして動けないと伝えると、すんなり受け入れてもらえました。【膝ロッキングで救急車】というのが結構あるのでしょうか・・・?(と思いたい・・・(苦))

電話をかけてから間もなくして、ピーポーピーポーのサイレンの音が近づいてきた。
付き添いは次女にお願いして、長女は留守番、保険証とお財布を持って廊下に膝を曲げて座り込んで待つ。

程なくピンポーンが鳴り担架をもって救急隊員の方がくる。でも、廊下が車いす通過可能と見るや、「車いすで!」とすばやく車いすが廊下に運ばれる。名前等を確認しつつ、状態や何時ごろにどうなったか等を聞かれつつ、「車いすに移動できますか?」と言われる。

何とか立ち上がろうとするがうまくいかずモタモタしていると、「あ、失礼しますよー」と言って、ササっと身体を抱えられ乗せられた(-Ⅱ-;)スミマセン(本当に筋力が無いな・・・)

そして救急車へ乗り込む。受け入れてくれる病院を探し、ほどなく救急病院へ出発。

救急隊員の方は男性2名と女性1名だったと思う。車内ではいろいろ聞かれつつ、何度もすみませんを繰り返した(;´д`) いやぁ、申し訳なくてね。重病人じゃないのにさ。。。3人もの隊員の方を煩わせてしまいました。。。

でも、世の中には「歯が痛い」とか「シャワーの水が耳に入った」とか「明日の朝一番で救急車の予約」とか「お話ししたいから」とかで呼ぶ人もいるそうな・・・。

本当に必要としている人のところに本当に救急で行ける様に、極力呼ばずに済めばよいのだけれど・・・。

でも本当に助かりました。ありがとうございました。

 

救急病院で

まるで魔法のような処置っ!

救急病院

受け入れてくれた救急病院に行ってもらって、救急車からまた車椅子で待合に。とりあえずは緊急性は無いので膝を曲げたまま呼ばれるのを待つ。

名前を呼ばれて診察室へ。

状態や状況を話しつつ、とりあえずベッドに横になった。(右足をかばいながらなので、それだけでも結構それも大変だった)

先生が膝を触りながら、「じゃぁちょっと伸ばしてみますね・・・」と、右膝から下を少しねじりながら、ゆーっくり伸ばし始めた。

メッチャ痛いんじゃ無いかと内心ビクビク・・・(>△<Uu)
(自分で伸ばすときは必ず ゴリッ!となって、かなり痛いから・・・)

で、私は寝転んでいるのであまり足下が見えてなかったんだけど、気がつくと足が伸びている感じが・・・?? ん??

ちょっと身体を起こして足下を見てみる・・・

あれ!!??
全く痛み無しで
足が伸びてる???
(*゜0゜)エッ?
なんで??

これは、まるで魔法のような処置・・・!! ∑(=゚ω゚=;)/

先生? どうやったんですか???

先生曰く

ちょっとしたコツがあるんですよ
少しねじりながら、ある方向に伸ばすと
スゥッと伸びる事があるんです

( ̄∇ ̄)ドヤッ

そんな技がっ!?

あぁ、自分では出来ませんけどね・・・
(;´∀`)

そうなんかーい! 自分で出来たら鬼に金棒なのにっ!(・д・)チェッ

でも下手して自力で戻して変に痛めるより、病院に行って治してもらってくださいとのこと・・・(といってもその度に救急車はねぇ・・・・(><))

今後の膝の治療について

それから先生には、頻繁にロッキングが起こるならば、2年前にMRIを撮った時よりも状態が悪くなってるかもしれないので、もう一度MRI撮ってしっかり診察してもらった方が良いことと、状態によっては手術になるかもしれないことを言われた。今回のように救急車のお世話になりたくなければ・・・って
(;´д`)トホホ…

そして救急病院をあとにした・・・

家に着いた時や寝るときは、痛いけどまぁ歩けるし仕事には行けるだろうと思っていたのだけれど、次の日もその次の日も、かなーり痛く歩くことが辛い為に仕事はお休みにした。

そしてまたMRIを撮ってもらうため、家からすぐのあまり良くない病院に行った。。。
良くないのはわかってはいるが、痛みで歩くことがままならず、やはり近いというのと、2年前にもMRIをそこで撮っているので、比較してもらいやすいと思ったから。

が! またここの病院の診断で呆れてしまうこととなるんですけどね・・・┐(‘д’)┌

みんなにありがとう!

ありがとう

ということで、膝ロッキングで救急車呼んでしまいました・・・
でもとてもとても有難かったです!
いろんな人のおかげで生きてるなって思えます(大げさ?w)

家族みんな、心配してくれてありがとう!
(速攻でみんなから怒涛のようにLINE届きました!w)

救急隊員の方、迅速なご対応ありがとうございました!
病院の方、丁寧に的確に処置していただきありがとうございました!
先生、魔法の様な処置と今後のアドバイスありがとうございました!

ありがとう

次の記事 【オンボロ膝③】やはり評判悪い病院へ行くもんじゃないなっ! へ
前の記事 【オンボロ膝①】半月板断裂(損傷)の治療とロッキング症状 へ

ABOUT ME
のりばぁ
大阪在住、最近ばぁちゃんになった、のりばぁです♪ 美味しいモノが大好き! ワクワク大好き! のんびりも大好き! よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です