徒然なるがまま

【腰を強打し労災請求③】叫ぶほどの鋭い激痛が走る!打撲?骨折?

腰部 骨

会社で後ろ向きに転けて腰を強打。雨降りで激痛に耐えながら自転車で病院へ行き、骨折はしていないとの診断で、一夜明けて・・・(詳細は【腰を強打し労災請求②】骨折してても骨折してなくても同じ治療 へ・・・)

ただの打撲でこの激痛

何度も何度も夜中に痛みで目を覚まして、朝が来た。
うん。。。ほぼ昨日と変わらぬ痛さ。ジンジン・ズキズキとする継続する痛みと、動かすとビキッ!と走る痛み。

会社は休ませてもらったし
今日一日安静にしてたら良くなるかな・・・(´・ω・`)

と、一日中大人しくしていた。

何もせず、ベッドで左下に横になってるか、疲れたら、ベッドに座ってるか。歩いたのはほぼトイレに行くのと食事を取りに台所に行く位。

この日の歩数計がなんと

たったの
187歩!
 (゚∇゚ ;)エッ!?

笑っちゃうくらい少ない!!(激痛走るので笑えないけど)
(普段はだいたい4000歩~5000歩超す位)

しかし、それくらい安静にしていた。
していたのに、夜になっても動くと変わらずの激痛が走る。

ただの打撲でこんなに痛いんか~??(。→ω←。)

と嘆く。処方してもらった痛み止めの薬は1日3回キッチリ飲んでる。普通のロキソニン。 まぁ、動かさずにじっとしててもある継続する痛み(ジンジン・ズキズキ系)はまだ我慢できる。でも、動かすと激痛が走るビキッ!は辛い(><)/

とはいえ、ビキッ!は、ずっとではないので、別にもらっていた頓服薬は飲むタイミングがつかめず飲んでいなかった。

やっぱロキソニン効かないなぁ・・・
(私あんまりロキソニン効かない人なのよ・・・)
ビキッ!には全く効いてないよ・・・
(ノД`)ハァ・・・

と思いつつ2日目も過ぎてゆき、相変わらず左下のみで就寝・・・
(しかしまだ・・・この激痛はそんなでもないものだったとは・・・)

 

叫ばずに居られない鋭い激痛が走る!!

 

次の日は日曜日なので会社はお休み。

行ける様なら月曜から出社しますp(*^-^*)q 

と会社には告げていたが、とんでもなかった・・・

この日、夜中からちょっと違う感じの激痛が走る!

思わず

ウ”ァーッツ!!!∑(☆Д☆ノ)ノ

悲鳴

と大声で叫ばずに居られないほどの激痛! 
持ってる物を落としてしまう!
涙がチョチョ切れる激痛( TДT)!!

ビキッ! ではなく、ヴィッッキィィーー!! と前日までの数倍もの激痛!

ビリビリッと神経に直接触ってるような、雷打たれたような(ことはないけどw)、とてつもなく耐えがたい鋭い激痛が走る! 一時の痛みだが、感じたことの無いMAX激痛

なんだ、コレ?(;〒□〒)
たかが打撲でこんな鋭い激痛が襲うの??

ちょっと心配になってきた。
が、やはりこのヴィッッキィィー!!も、四六時中ではないため頓服は飲まず、極力安静にして過ごした。(でも全く動かないわけにはいかないので、しょっちゅう、ヴァーッツ!)

昨日の時点では、ゆっくり動いたらシケメシ(しょーもない晩ご飯)位なら作れるかな?と思っていたのだが、これではやはり無理だ! 痛みで包丁落としたら怖いし!
この日はすき家で済ませた。

次男にも もう一回病院いっといたら?(´ε`;)… と言われたので、月曜もお休みして病院にいってくることにした。

 

チョイ骨折? 打撲? ではなく骨折!?

細かい骨が骨折してて筋肉に影響してるかも?

月曜日
またノロノロで電動アシスト付き自転車に乗って病院へ。

先生に、とてつもない激痛が走り、ロキソニン効いていないことを伝え、電気が走るようなビリビリッとした鋭い激痛なので神経関係にキているのではないかと聞く。

足の方に痺れが無いか聞かれる。が、それは大丈夫。問題は無い。 で、もしも神経関係にダメージがあると、腰だけの傷みや痺れでは無くて足の方まで痺れ等がくるらしいので、神経関係ではなさそうとのこと。

初日にも聞いたが、腰辺りの骨は細かいのがたくさんあるらしい。その細かい骨がまた細かく骨折してしまっていて、筋肉に影響しているのかもしれないとのこと。(ただ、レントゲンでは骨折の所見は見られない(厚い脂肪で見えにくいしな!!ケッ!)とのことで、診断は腰部打撲のまま。)

で、やはり処置はせず、放置で治すしか無い。コルセットで締めて、あまり動かないように安静にして、痛みは鎮痛剤で逃がして様子をみるしかない、電気のリハビリ当てて。。。
結局、時間が薬とのこと。

とまぁ、初日の診察+診断と変わらず。。。
で、痛み止めはもっと強いのに変えてくれた。(ジクロフェナクNa徐放カプセル37.5mgというやつ。 先生曰く最強の痛み止めらしい)

んー。ちっちゃく骨折してるかもなんー?
なんぢゃそれ(o´д`o)=3
まぁ、処置は同じやし、ええか。。。

とにかく安静にして、傷みは我慢しとけなんだな・・・

え? 腰椎横突起骨折? そうなん?

で、次の日の火曜日
仕事はもともと火/水/木と3連休予定だったのでそのまま休み。

この日は膝の診察の予約を入れていた別の病院へ
ここは腰の病院から紹介してもらった病院。
膝の手術を視野に入れた上の膝の診察をしてもらう為に行く。
(私は膝も悪い。詳細は【オンボロ膝①】半月板断裂(損傷)の治療とロッキング症状で・・・)

が、この病院、大きな病院なのでちょっと遠い。30分以上電車に乗る。電車降りてからも10分位歩く。 この激痛の腰状態で行けるか心配だったので、丁度休みだった長女についてきてもらった。

御堂筋線(大阪の真ん中を走っているの地下鉄)の上り朝8時半の電車。かなり混んでいるのでは無いかと危惧していたが、運良く席が空いていて座ることが出来た。有り難い・・・。

が、何度も鋭い激痛が走り、叫ぶのをなんとか押し殺しながらの移動・・・
かなり辛かった(++)/

電車を降りて牛歩で病院に着き、初診で紹介状やらなんやらで総合受付で受付を済ませ、整形外科の待合へ。

予約を入れているのでほどなくして、スムーズに呼び出され診察室へ。

なかなか感じの良い、若めの先生だった。

もちろん膝の診察に来たのだが、あまりに私が腰を痛がっているので、腰も診ましょうと言って頂き、とりあえず膝+腰のレントゲンを撮ってもらうことに。(レントゲンは50分待ちだった・・・)

大きな病院のレントゲン室で部屋が大きかったw で、技師の方がとてもとても丁寧に撮る。撮っては画像を確認し、気に入らないと何度も撮り直す・・・w 膝+腰を何枚も角度を変えて撮ってくれた。(撮影にもすごい時間がかかった(;´∀`))

そしてまた待合で待ち、名前を呼ばれ、診察室へ。

まずは腰の説明から入った。

先生がレントゲン画像を見ながら、おもむろに言う・・・

腰部レントゲン
お医者さん
お医者さん
えっと強打したのは右ですよね?
のりばぁ
のりばぁ
あ、はい。そうです。(あれ?右と伝えてなかった気がするけどなぁ・・・)
お医者さん
お医者さん
ちょっと見にくいのですけど、折れてますね~
のりばぁ
のりばぁ
え?(;゚Д゚)

(レントゲン画像を指さしながら)

お医者さん
お医者さん
この黒い部分はガスなんですけど~、これのせいで見えにくくなってますが・・・
のりばぁ
のりばぁ
(今度はガスかよっ!(# ゚Д゚) 私の腹は脂肪やガスで満たされててレントゲンを見えにくくしてるんだなっ!! チェッ!)
お医者さん
お医者さん
この部分(羽らしき部分)右の第5腰椎横突起なんですけど、うっすら線が走ってるでしょう?
のりばぁ
のりばぁ
はぁ・・・そうなんですか・・・?(私には見えないw)
お医者さん
お医者さん
まぁ、見えにくいですが骨折ですね。 ただ、ここの骨は折れていても、折れていなくても・・・・・・
のりばぁ
のりばぁ
(あ~知ってます。そのまま放置なんですよね・・・)
お医者さん
お医者さん
・・・・で、時間が薬になってきます。
のりばぁ
のりばぁ
なんですよね・・・はい(;^ω^)

とまぁ、ここでは右の第5腰椎横突起骨折の診断が下った!

そうだったのかっ!

 

なるほど!
このくっそ痛いヴィッツキィィ~~ は

骨折のせいだったのかっ!∑(=゚ω゚=;)/

わかりましたっ

 

了解!

 

と、納得することができ、なんか安堵した・・・
なんせただの打撲がこんなにも痛いなんてのが信じられなかったからね!
骨が折れてる痛みなんだな・・・とわかってよかったと思った・・・

 

とりあえず会社での事故ということで労災になるかもしれないことを告げると、必要書類を持ってきたら書いてくれるとのこと。

その後、本来の目的の診察であった膝についての診断等々をし・・・病院を後にした。

 

ところがこの診断が問題となってしまう・・・(´Д`A;)

【腰を強打し労災請求④】骨折か打撲か!?どっちでもええわー へ続く・・・

 

 

 

 

0
ABOUT ME
のりばぁ
大阪在住、最近ばぁちゃんになった、のりばぁです♪ 美味しいモノが大好き! ワクワク大好き! のんびりも大好き! よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です